プロフィール

清水 眞由美

20代に華道家元池坊を習うも、子育て等で中断。

平成26年11月より、フラワーサロン「KINUKAフローラル・ブラッサム」阿竹衣香氏に師事。

リース認定講師資格 アーティフィシャルフラワー認定講師資格 取得

Heartful Flower*imacocoは、KINUKAフローラル・ブラッサムの認定校です。

国家公務員を定年まで勤めました。
(執筆:精神科臨床サービス「本人の思いを実現する就労支援」Vol9P278~P283)
    精神科臨床サービス「就労支援と医療の統合をめざして」 Vol12P519~P522)

産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、コーチングなどの資格も取得。
仕事もプライベートも輝く女性の応援をしたいと思っています。
又、お供えのお花のご依頼が増え、安心してご依頼・ご相談頂けるよう「グリーフ専門士」も取得致しました。

人生を豊かにおくる為に、”今ここを”、そして”ご自身を”大切にし、
人生を楽しむ事、幸せを引き寄せる!ことを
お花と共にお伝えしたいと思います。

人生100年時代をいかに過ごすか、マルチステージへのチャレンジです。

ロゴに込めた想い


ロゴは、リースの形状をしています。

リースには終わりのない輪の形から“永遠の幸せや愛”という意味があります。

クリスマスやウエディングの他、玄関やドアなどにも飾られるリースには「扉から入ってくる幸せを永遠に歓迎する」という意味もあり、リースの形に致しました。

そして、日本には四季があり、それぞれの季節と共に受け継がれてきた行事を大切にしてきた文化があります。お花に触れながら自然の恵みに感謝をし、心豊かに美しさと趣を感じられるレッスンに努めたいと思います。

花のように“今を大切に!今という時を感じる“という意味と、どんな花も”皆な違って皆ないい!“という思いを込めて四季の花々をロゴにデザインしてもらいました。

中央の葉は、オリーブです。幸せを呼ぶ木と言われ、邪気を払い平和や幸せの象徴となっています。

教室Heartful Flower imacocoのイメージカラーは、“愛”を示す色としてピンクを用いており、教室のタイトルの一部でもある“imacoco”イマココは、分かりやすく親しみのある字体にしています。

ロゴには、Heartful Flower imacocoのこうした想いを込めて作りました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。